関テレ

(竜の道)動画1話/ドラマ/ユーネクスト無料pandora/Dailymotion/9tsu

(竜の道)(見逃し配信)動画U-NEXT1話/ドラマ無料pandora/Dailymotion/9tsu

 

2020年7月28日21時からフジテレビで『竜の道【玉木宏×高橋一生整形双子役!両親奪った男への復讐が始まる】 #01』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

 

竜の道 二つの顔の復讐者ドラマ見逃し配信/再放送第1話

竜の道 二つの顔の復讐者 ドラマ見逃し配信/再放送/1話番組内容

 

1997年、福岡。幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、源平への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。 それから7年後の2004年。22歳の竜一は、たばこの不始末による火事で突然帰らぬ人となってしまう。ところが、その数カ月後、竜二(高橋一生)の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男(玉木宏)だった……。 竜一は裏社会の人間として、竜二は国土交通省のエリート官僚として、源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。成長した美佐(松本穂香)にも本当のことを告げず、復讐計画を進めていく2人は、ついにキリシマ急便の不祥事のネタをつかむが……。

 

竜の道 二つの顔の復讐者 キャスト

 

玉木宏  高橋一生  松本穂香  細田善彦  奈緒  今野浩喜  渡辺邦斗  ・  西郷輝彦(特別出演)  ・  松本まりか  斉藤由貴  遠藤憲一 ほか

 

竜の道 ドラマ見逃し配信/再放送フル無料視聴/2020年7月28日(二つの顔の復讐者)あらすじ

 

最初に見たときに「双子なのに全然顔がちがう!」と思わずつっこんでしまったのですが、主人公が顔を整形してまで復習を果たしたいという設定なのですね。

高橋一生さんも少し人とは違うものの見方をする役どころがお似合いです。

演技も上手いんですよね。

サスペンスドラマは、ハラハラする気持ちや展開が予想できないところが魅力の一つです。

すべてを捨てた兄と権力を握ろうとする弟たちの復讐は実るのでしょうか?

育ててくれた親御さんも自分で命を絶ってしまい、二人には失うものが兄弟以外にないのかもしれませんね。

人が何もかもを捨てたときにどんな行動が取れるのかが気になります。

イケメンの二人が同時に画面に出てきてくれてそれだけでも見る価値があると思います。

原作は読んでいないので分かりませんが、ドラマも同じ展開になるのかも気になるところですね!

ドラマでしかできない表現をぜひ追及してほしいなと思いました。

20年もかけて復讐を夢にみた二人の願いが叶うと良いのですが…。

上手くいくのでしょうか?本当の敵は誰なのでしょうか?

血がつながっていない妹がカギになるようなので、注意して見届けたいと思いました。

玉木さんと高橋さんの演技力に期待しています。

 

親を死に追いやった双子の兄弟が、それぞれの道に進み敵を追い込むための力と権力を手に入れ復讐していく物語のようです。

原作は白川道さんの同名小説で、主人公の双子に玉木宏と高橋一生が挑みます。

原作を読んだことはありませんが、白川さんが描く復讐劇と聞くだけで心をワクワクしてきます。

彼が描く覚悟を決めた男の潔さと冷酷さは他の作品を読んでいても伝わってきますし、読み進めていくうちに自然と惚れ込んでしまう魅力があります。

この作品の連載中に急逝され未完で終わっているということで、白川さんの世界観がきちんと踏襲された結末になるのかという事には若干の不安が残りますが、最後まで世界を崩すことなく完結できれば本来は見られなかった作品が見られるのですからこれほどの幸運はないでしょう。制作陣の力を信じて期待しましょう。

さらに、作品の良し悪しを決めるのは、復讐に身を落としていく主演2人の演技力に掛かっています。

玉木さんが裏社会で生きる男の怖さをどのように見せてくれるのか楽しみですし、高橋さんが番組などで見せる笑顔が素直に見られなくなるぐらいの冷徹さを見せて欲しいと思います。

そして、白川作品には復讐者が破滅のするパターンもあるので途中も集中して見なくてはいけません。

油断していると、どこで道を間違ったのかが分からなくなることがあるので注意してご覧ください。

 

「竜の道 〜二つの顔の復讐者〜」に出演することが決定した高橋一生さんは、人気ドラマや映画に引っ張りだこの売れっ子俳優ですが、どの役でも別人の表情を見せてくれるのが魅力です。特に最近ではドラマ「凪のお暇」で、好きな人に素直になれず、意地っ張りなエリート会社員を好演しており、一気にファンになりました。高橋一生さんは役によって全く雰囲気が異なるのが面白く、ドラマへの出演が決定する度に、今度はどんな演技を披露してくれるのか楽しみになります。

そして、高橋一生さんのドラマで流す涙は、セリフがなくても気持ちが全部視聴者に届くのが素晴らしいと思います。

感情を表現することに長けている高橋一生さんは、特にクセのある役や闇を抱えている役がよく似合います。

ドラマで表現する苛立ちや悲しみの表情も素晴らしく、拍手を送りたくなるほど圧巻の演技です。

「竜の道 〜二つの顔の復讐者〜」で高橋一生さんは、エリート官僚を演じるため、どんな姿でドラマに登場するのかドキドキしていました。

復讐がテーマの作品のため、ハラハラする展開を高橋一生さんの演技で盛り上げていって欲しいです。

そして、玉木宏さんとの共演も楽しみにしたいと思いました。

 

「竜の道 〜二つの顔の復讐者〜」で主演を務める玉木宏さんは、イケメン俳優から脱却し、実力派俳優の仲間入りを果たしている点が非常に魅力的です。

玉木宏さんは、コミカルでもシリアスでも、どんな作品にもマッチ出来る雰囲気を持っています。

一般的にイケメン俳優と言われる人は、王子様キャラか爽やかな優しい役が回ってきやすいですが、玉木宏さんのようにイケメン演技派俳優は、役の幅が無限にあると感じました。

特に今回の「竜の道 〜二つの顔の復讐者〜」では、復讐のために人生を生きてきた主人公を演じるため、鋭い視線や復讐に燃える歪んだ感情を上手く表現しなければいけませんが、玉木宏さんなら迫力ある演技を披露してくれるはずです。

またプライベートでは結婚し、夫婦関係も良好なことから好感度が高い俳優でもあります。

スキャンダルも少なく、私生活は真面目なことが伺えるのも、主婦層からの支持を得られてる秘訣ではないでしょうか。

「竜の道 〜二つの顔の復讐者〜」では、緻密な計画の元双子の兄弟で復讐を仕掛けていく役のため、新たな玉木宏さんの演技を見ることが出来れば嬉しく思います。

そして、復讐に燃える玉木宏さんの悪い顔も、ぜひ見てみたいと思いました。

 

 

 

竜の道 ドラマ見逃し配信/再放送フル無料視聴/2020年7月28日(二つの顔の復讐者)みどころ

 

双子の兄弟による復讐劇なのですが、原作者の白川道さんがお亡くなりになったため未完になってしまった小説のドラマ化です。

シナリオとしては原作に描かれてはいない二人の復讐劇のラストをどういう展開にして、どう終わらせるのかが最大の見どころになるでしょうね。

インテリでもあり、受刑者でもあった白川さんだけに、哀切にあふれた男を描くのが上手でした。

また善悪の彼岸というか、本当の善性と悪性を問う内容にもなっているので、それこそ中途半端な覚悟でドラマ化はできません。

当然そこは覚悟の上でしょうから、白川さんの色がしっかりと残るエンディングになるのを期待しています。

主演は玉木宏さんと高橋一生さんです。

兄の竜一を玉木さん、弟の竜二を高橋さんです。

共に演技派だけに竜一は激しさの裏にある優しさ、竜二は優しさの裏にある激しさを、しっかりと見せてくれるだろうと思います。

人間は生き方が複雑になればなるほど、いくつもの顔を持ちます。

ある種のペルソナですね。この兄弟はそこに面白みと切なさがあります。

玉木さんと高橋さんなら、そのあたりの機微をうまく演じてくれるだろうと思うのでとても楽しみです。

他の共演者はまだわかりませんが、主演の二人だけでも十分に期待が膨らむドラマです。

2つの顔の復讐者ですが復讐と言うテーマをもとにドラマが繰り広げられていくわけですがとても良いドラマになっているのではないかと思います。

復讐をテーマにしていると言う事は、昔で言うと敵討ちをしているわけですが、その人の思いと言うものがドラマにぶつけやすいものだと思いますし演じていく上でもこの人はどのように演じていくのかと深く見ていくことができるわけです。

やはり絶対に犯人を許すことができないと言う気持ちから行動しているものだと思いますしそれは止められないものなのではないかと思います。

熱い演技が見られそうで楽しみです。

原作が、2015年に急逝された作家、白川道さんでの未完成の同名小説ということなので、どのような結末にするのか興味新進です。

養父母を死に追いやられた双子の兄弟が、さの現況である運送会社社長への復讐を行うサスペンスドラマという内容のようですね。

兄の竜一は死んだと見せかけ顔も名前も変えて裏社会へ、竜二は名前を養父母に引き取られる前の姓に戻しエリート官僚として国土交通省へと進み、それぞれの世界で着々と力をつけて復讐の準備を進めて行きます。

竜一を玉木宏さん、竜二を高橋一生さんとどちらも実力派俳優として人気がある方だけに期待してしまうドラマです。

 

竜の道 二つの顔の復讐者ドラマ見逃し配信/再放送ネタバレ

 

玉木宏さんと高橋一生さんが双子の兄と弟役で、初共演するサスペンスドラマなので面白そうです。

竜一と竜二という同じような名前を持ちながらも、対照的な生き方を歩む双子という設定に興味がわきます。

白川道さんの同名小説が原作なので、話を内容にも重みがありそうです。

一見すると彼らは双子に見えませんが、竜一が整形をしているということなので、納得がいきます。

それにしても、幼い時に両親から捨てられて、引き取られた吉江夫妻もわずか15歳で亡てしまう2人の人生は過酷です。吉江夫妻の実子である美佐も家族同然に暮らしていたのに、その夫妻を悪質な乗っ取りで自殺へと追いやってしまう運送会社の霧島は酷い奴だ、と思います。復讐は良くないことなのかもしれませんが、霧島は復讐をされても仕方ない人物なのかもしれません。

他人の戸籍を奪って名前や姿を変えて裏社会で生きながら霧島への復讐の機会をうかがう竜一と、エリート官僚として兄とは違う人生を歩みながら、運送会社を監督する立場の竜二は協力をして憎むべき霧島にどんな復讐を行っていくのでしょうか。

様々な人間関係と愛憎、策略、裏切りを交えてながら展開されるドラマに、原作との違いを含めて期待しています。

まとめ

 

今やインターネットは誰でも簡単にアクセスすることができ便利な一方で、どのような人とでも繋がることができてしまう危険性があります。普段の日常生活を送っていては出会うはずのない人とも簡単に関わることができてしまうというのは、目的に合った使い方ができる人にとっては良いことですが、幼い子どもやお年寄りなどインターネットを意図した通りに使うことが難しい人にとっては決して良いことばかりではありません。写真や動画が特別な知識などなくても簡単にSNSに投稿できてしまうので、著作権やプライバシーの侵害についての意識も薄く、投稿して大勢に拡散されてしまってから違法だということに気が付くパターンもあります。また、違法行為をしてしまうだけでなく投稿した写真や動画から自分自身の居場所が分かってしまい犯罪に巻き込まれることもあります。何気なく見ているサイトから無料などという魅力的な言葉で誘導されて、そのまま違法サイトにとんでしまうこともありますし、軽い気持ちでクリックすることでウイルスに感染することもあります。インターネット上では簡単に自分の情報が取られてしまう上に相手の顔が見えないため、安全だという確信がもてないようなサイトには関わらないようにする必要があります。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

竜の道 二つの顔の復讐者